自分軸×整理収納=ワタシらしい毎日 -笑顔のたねー

モノや時間に振り回される私はもう卒業!『幸せの自分軸』からはじまる、心地よい暮らしをサポートします☆神奈川県秦野市の整理収納アドバイザー

リビング学習コーナーに設置した、小学生のmyホワイトボード。

神奈川県秦野市の整理収納アドバイザー かわむら ちとせです♪

ブログへのご訪問ありがとうございます!

今日は、

「時間割など、子供が管理するプリントの定位置を決めたい」

「ホワイトボードをしっかり取り付けたいけど、壁穴が目立たないようにしたい」

という方におススメの記事です♪

 

リビング学習コーナーに設置した、小学生のmyホワイトボード。

 

ニトリのホワイトボードにしました 

リビングの一角に作った、子供達の学習コーナー。

f:id:chito-7-5-3:20181115111835j:plain

最後に設置したのは、子供達のmyホワイトボードでした^^

『週替わりの時間割表』や『宿題の予定表』をはじめ、自分で管理するプリント類も意外と多いイマドキの小学生。

ニトリの一番大きなホワイトボード 90×60(MBR 9060)を買いました↓

www.nitori-net.jp

 

追加購入した取付金具

ホワイトボードに付属されていたのは、こちらの取付金具でした。

f:id:chito-7-5-3:20181108140217j:plain

 

ホワイトボードと一緒に購入したのは、ニトリの『ガクブチフック』という取付金具↓

www.nitori-net.jp

いざ自宅で取付ようとしたら...大きなホワイトボードを紐で固定するのはグラグラしそう(汗)!

ということで、セリアで『三角吊金具』を追加購入しました↓

f:id:chito-7-5-3:20181108140219j:plain

 

f:id:chito-7-5-3:20181108140218j:plain 

ホワイトボードの設置手順

やや紆余曲折ありましたが(笑)満足のいく設置ができたので、手順をご紹介しますね♪

【用意する材料】

☑木製枠のホワイトボード

☑三角吊金具(ビス付属)

☑穴の目立たないピン(耐荷重を確認して、合うものを選んでくださいね)

【必要な工具】

☑キリ

☑ドライバー

f:id:chito-7-5-3:20181115111834j:plain

まずは、ホワイトボードに三角吊り金具を取り付けるところからスタート!

f:id:chito-7-5-3:20181108140220j:plain

1.ホワイトボード縁裏に、取り付けビス用の下穴をキリで軽く開けます(我が家は、端から各10cmのところに開けました)。

 

f:id:chito-7-5-3:20181108140221j:plain

 2.下穴のところへ三角金具の穴を合わせた状態で、ドライバーでビスを取り付けます。

 

f:id:chito-7-5-3:20181115111836j:plain

 3.穴の目立たないピン(今回は、ニトリの『ガクブチフック』のピンのみ使用)でホワイトボードを壁に設置して完成!

 

子供が管理するプリント類の定位置に

このホワイトボードを使いはじめて、半年が経ちました。

毎日子供達が使っても傾いたりグラつくこともなく、ひと手間掛けた甲斐がありました^^

デスクのサイズ感とも合ってて、我が家にはちょうどよかったです。

f:id:chito-7-5-3:20181115111835j:plain

時間割など、子供が管理するプリント類の定位置に『子供のmyホワイトボード』おススメです!

 

あなたの大切な人を幸せにするために、まずはあなたのココロを幸せにしてあげよう。あなたらしくイキイキとした、笑顔の人生へ!

\公式ホームページはこちらです♪/

seeds-of-smile.jimdo.com